鍼灸サロン lily’s you - リリーズユウ -

鍼灸(しんきゅう)(はりやお灸)は東洋医学の考えがもとにあります。

「健康」とは心身のバランスが整っていることを意味し、何らかの不調が起こっているのは、そのバランスが崩れた状態であると捉えられています。

全体の調和がとれた状態を『中庸(ちゅうよう)』といい、整った偏りのない健康な状態であるとされています。

今ある不調を内側から根本的に整え、中庸へと導き、これから起こりうるかもしれない不調を未然に防いでいく。そして、自己免疫力や自然治癒力を高める、などの考えがあります。

お肌やカラダの調子が思わしくない、心に余裕がもてない・・・など日々の中でぶつかる問題は皆それぞれ。それは自分でも気づいていない何らかの不調が起こっているのかもしれません。

また、カラダが冷えていることによって全体のバランスを崩し、不調を起こしやすくもなります。

心身を養生し、整ったご自身であっていただきたい。

一人でも多くの方に活力ある日常を送っていただきたい。

そんな想いをもとに、鍼灸の世界が皆様の健やかな日々への一助となれば幸いでございます。

はりやお灸が苦手な方にでも、様々な方面からのアプローチによってご自身を整えていただけるようにと考えております。

また、『温補(おんぽ)』によってカラダを温め、不足を補うという観点にも注力しております。

鍼灸(しんきゅう)には、様々な考えや流派が数多くありとても魅力的で壮大なものだと思っています。

誰一人として同じ方はいらっしゃいません。
お一人お一人に見合ったものを、そして、その先にある健やかな日々を願い、スタッフ一同、志を共に、自己研鑽に努め、生涯を通じ学び続ける所存でございます。

アクセスはこちら

温補 -おんぽ-

冷えは万病のもと。
東洋医学では、「冷え」は万病のもととなる『未病(みびょう)』と捉えられています。そのまま放置していると、さらに別の症状を引き起こすこともあります。

手足の冷えはわかりやすいものですが、自分でも気づきにくい、内臓の冷えというものもあります。下半身の冷えは、余分な脂肪や水分を溜めてしまっている事も考えられ、代謝も悪くなってしまいます。

人はカラダが冷えてしまうと、全体のバランスが崩れ、不調を引き起こしやすくなってしまうのです。体温が下がることにより、免疫力も低下すると言われています。

自己免疫力アップのためや、代謝促進、また未病(みびょう)を防いでいくためにもカラダを温めることは、とても大切な養生のひとつです。

冷えたカラダを温め、不足したものを補う養生『温補(おんぽ)』。食事や睡眠の養生とともに、日常に取り入れていただきたい養生です。

-リリーズユウ-では、温補養生のひとつとして、ハーブ浴やドーム型岩盤浴でカラダを温めることにも注力しています。完全個室で各一台ずつの為、それぞれ他の方と重なることはありません。

※未病(みびょう)とは
まだ病気には至らないものの、何かしらの不調がある状態。軽い状態のうちに病気を防いでいくなどの考え。何らかの症状は、カラダからのサインかもしれません。未病のうちに整えていくことが大切になってきます。

お知らせ

2023.12.11
年末年始営業日について
年末12月29日(金)から年始1月3日(水)まで休業
年始は1月4日(木)から営業いたします。
2023.11.20
店舗の場所が、ナビで検索いただくと店舗裏の道にご案内してしまうので、彦根城を前にすると、真ん中辺りにあるお食事処(ほっこりや)さんを曲がっていただき進んでいただくと(明性寺)さんの手前右手にあります。
パーキングは店舗前に二台程止められます。
2023.11.20
ホットヘッドスパの料金に訂正があります。
45分3,500円となります。
2023.11.13
11月16日(木)リニューアルオープン
2023.10.30
ホームページを公開しました。